大人ADHD 月子の生き方

アラフォーにして、突如『大人のADHD』と診断された月子。 迎えた転機に人生を見つめ直し、新たな生き方を模索すべく日々奮闘中!

子宮がん検診で再検査?!『至急来い!』って書いて…あ…る(ダジャレかよっ)な話

さて、ブログ開始2日目!

今日は病院に行ってきたので、そのことについてちょっと書きたいと思います。


去る2月10日、病院で子宮がん検診を受けました。
その結果が『要精密検査』でした。
ということで、今日はその精密検査にあたる『子宮頸部生検(組織検査)』を受けてきたって訳ですよ。

 

子宮がん検診と私、長年の攻防

さて、ここで話は遡りまして。
実は長年、子宮がん検診は毎回ちょっと引っかかり気味ではありました。
特に何もなければ1年に1度の検査でいいのですが、私は半年に1回、3ヶ月に1回とその検査頻度が上がっていってました。

そうこうしてるうちに、やっとの妊娠→出産
その間は検査をお休みしておりました。

そして、出産をしてから半年後の検査では見事『異常なし』に!
「やったー!!!」
ですよ!ホント(笑)


んで、それから1年後。
余裕ぶちかましつつ挑んだ検診で…『異常あり』と診断されました。
高度異形性というところまで進んでいたらしいです。)

それまで町の産婦人科に通っていたのですが、「大きい病院を紹介するから再検査しておいで」と言われ、ビビりながらもそちらへ行くことに。

そこで『子宮頸部生検(組織検査)』を受けまして、結果「レーザーで焼いちゃいましょう!」ってことになりました。うへぇ…。

 

手術を受けたら安心…か?!

そうこうしてるうちに、受けることになった手術。
内容としては『レーザー蒸散』という手術らしく、外来・日帰りでOKなお手軽感が漂うものでした。
その手術のことは今後詳しく書こうかなと思ってますので、今回は割愛。


術後から、また3ヶ月に1度の検査が始まるわけです。
ドキドキです。
因みにレーザーの手術を受けたのは2014年8月でした。

術後初の検査は11月。
こちらはセーフ!問題なしでひと安心☆

そして、2回目の検査が2015年2月。
「レーザーをした痕も全然わからないくらい、キレイになってますよー。」
と先生に言われ、上機嫌♪
「きっと検査結果は大丈夫だと思いますので、次回は4ヶ月後の6月ね。」
ということで、6月に予約を入れて帰った訳ですね。鼻歌なんぞ歌いながら♪

 

油断大敵、火がぼうぼう!

そしてその結果が今回ですよ!!!
検査結果が入った封筒が届いた時も「どうせ、異常なし!よね☆」とスグに開封しないという暴挙に出る始末。
まぁ、そんな感じだったんで開けてビックリ!

【人生には『3つの坂』がある。上り坂・下り坂・まさかの坂…】

いや、まさに今!そのまさか…だ…y
なんて言ってる場合じゃないー!

『はよ来い!』って書いてある!!
急いで予約の変更(6月→今スグ!)をしましたとさ。めでたしめでたし。


あー。
検査結果はまたアレなんだろうなー。


↓ こちらがその続きの記事です。

www.adhd-tsukiko.com

f:id:tsukikosan:20150303232623p:plain


◆ブログランキングに参加しています


応援クリック、どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ 人気ブログランキングへ