読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人ADHD 月子の生き方

アラフォーにして『大人のADHD』だと診断され…!人生の大きな転機を迎え、これからの生き方を日々模索中。

発達障害について語る場所 Google『Spaces(スペース)』でフリートーク会を開催☆

2017/4/25:追記しました


残念ながら、Googleのサービス『Spaces(スペース)』は2017年4月17日付で

終了してしまいました。

サービス開始から11ヶ月という早さで終わってしまいましたが、

その間に色々な方と交流しできたことは、私にとっていい経験となりました。

今後、また違う形でみなさんと再会できればいいなと思っています。


この記事は、その時の記録として残すことにしました。

 

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

 

タイトルからいきなり呼びかけてみました、月子です。こんにちは!

何だか…このはじまりの挨拶が久しぶり過ぎて震えました。


えー、ところで皆さん。

Googleがはじめた新サービス『Spaces(スペース)』のことをご存知ですか?

“少人数のユーザーやグループでコンテンツや情報などを共有することができ、

そのコンテンツについてチャットでの会話も可能なソーシャルサービス”として、

現在、AndroidおよびiOSアプリと、Webアプリで公開されています。


この新しいサービスを使って、ブログ友だちのキヨスイさん

発達障害に関する情報交換場所を作ってくださいました!

goo.gl

 

『Spaces(スペース)』とは

Spaces は少人数グループ向けの共有用アプリです。

• いろいろなトピックの Space をワンタップで作成できます
• さまざまな方法でリンクを使って友だちや家族を招待できます
• 共有ボックスに Google 検索と YouTube が組み込まれています
• Space のメンバーは投稿ごとにコメントを追加できます
• キーワードで自分のすべての Space 内を一括検索できます

ワンタップで Space を作成したら、さまざまな方法でリンクを使って仲間を招待。ビルトインの Google 検索を使ってアプリ内で直接、記事や動画、写真を見つけてシェアできます。Space で最近見たものを見つけたいときも、検索機能を使えば簡単です。

Spaces - 小グループでの共有を App Store で

このサービスは、2016年5月18日にはじまったばかりのようです。


そして、この『Spaces(スペース)』でキヨスイさんが作成されたスペースは…

発達障害を雑談する場所(仮)

まだ、タイトルは仮ですね(笑)

 

 

『Spaces(スペース)』の可能性

キヨスイさんがスペースを作成された経緯について書かれた記事があります。

www.kiyosui.com

この記事の中で、キヨスイさんはこう語られていました。

前々から考えてたんですけど、発達障害者とその周りにいる人たち(家族やパートナー)がみんな交えて交流を持てる場所が欲しかったんですよ。「うちはこんな感じよっ!」っていう感じで情報交換を気軽にできる場所が。

発達障害の情報交換場所!Googleアプリ『Spaces』(スペース)で作りました。 - ふつうってなに?


発達障害を持った方やその家族パートナーの方々が情報交換のできる場所

ネット上で作れないだろうか?”と、私自身も考えたことがありました。

ブログは発信のみになってしまうし、Twitterでの繋がりは個々だし…。


そんな折『Spaces(スペース)』という新サービスがはじまったことで、

もしかすると、発達障害に関する情報交換ができる場所になり得るかもしれない!

という可能性を感じたのです。

 

 

【発達障害を雑談する場所(仮)】にて

キヨスイさんは『Spaces(スペース)』でしたいことについてこう書かれています。

僕がスペースでしたいことをいくつか、書いておきます。

  • ある議題に対しての議論。
  • 誰かの悩みをみんなで解決。
  • 発達障害者が自分の得意なことを自慢する。
  • みんなでお喋り。
発達障害の情報交換場所!Googleアプリ『Spaces』(スペース)で作りました。 - ふつうってなに?


詳しい内容については、ぜひ記事で見ていただきたいなと思います。


Spaces内の発達障害を雑談する場所(仮)は立ち上がったばかりです。

キヨスイさん自身、“見切り発車ではじめた”と仰っていましたが、

こういうのは使いながら自分たちで育てていけばいい!と私は考えています。

アイディア出しが得意なメンバーが、きっと集まってくると思うので♪


ネット上の自助グループ*1のような感じになっていくといいなと思います。

 

 

【発達障害を雑談する場所(仮)】内でフリートーク会を開催します!

実は、ここからが本題です(笑)

今回、初の試みとして【発達障害を雑談する場所(仮)】内にて、

フリートーク会を行うことになりました!

ADHD イラスト チェック!


日にちと時間は以下の通りです。

  • 開催日程:6月7日(火)
  • 開催時間:21:30~22:30くらいまで(約1時間程度の予定)
  • 開催場所:『Spaces(スペース)』内【発達障害を雑談する場所(仮)

Googleアカウントを持っていれば、誰でも参加可能です。

まずは発達障害を雑談する場所(仮)に参加してくださいね!


現在持っているGoogleアカウントでの参加はちょっと…という方は、

新たにアカウントを取るという手もありますよ♪

因みに私もこのブログ用に作ったメールのアカウントで参加しています。


『Spaces』のアプリのダウンロードは下記より。

Spaces - 小グループでの共有
Spaces - 小グループでの共有
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ


使い方については、wepli.2さんの記事がとてもわかりやすいのでどうぞ。

wepli-dot2.hatenablog.com

 

 

『Spaces(スペース)』を使ってみて

Googleがはじめた新サービス『Spaces(スペース)』

私たちは発達障害について語る場所として使い始めましたが、

“仕事や趣味、グループ等と色々な場面で使える!”と感じました。


あ!同じくブログ友だちのひろあきさんSpacesにて新しいスペース

双極性障害のみんなが語り合える場を立ち上げています。

また『Spaces』を使われた感想を記事にされているので、ぜひご参考に♪

www.soukyokusei.com


脱線しまくりましたが、今回は『Spaces(スペース)』内の

発達障害を雑談する場所(仮)フリートーク会を開催するので、

興味がある方は参加してね!という呼びかけの記事でした(笑)

 

 

最後に

今回、記事内で名前を何度もコールしちゃったキヨスイさんとは、

このはてなブログ内で知り合い、とても仲良くしてもらっています(笑)

↓ 以前、キヨスイさんのブログに載せてもらったイラスト。…使い回しともいうw

ADHD イラスト 感謝


キヨスイさんのお仕事のパートナーさんが発達障害を持った方なので、

発達障害のある人への理解度が素晴らしいです。

キヨスイさんは定型発達者ですが、発達障害者より発達障害のことを知ってます!


今現在に至るまでには、想像以上の苦労と努力をされているのですが、

その詳細は是非、キヨスイさんのブログの方で読んでいただきたいです。

www.kiyosui.com

キヨスイさんには私も大変お世話になっています、ありがとうございますm(_ _)m


それでは今回はこの辺で。

発達障害を雑談する場所(仮)にて、またお会いしましょう!


◆ブログランキングに参加しています


応援クリック、どうぞよろしくお願いします!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ 人気ブログランキングへ

*1:なんらかの障害・困難や問題、悩みを抱えた人が同様な問題を抱えている個人や家族と共に当事者同士の自発的なつながりで結びついた集団
自助グループ - Wikipedia

スポンサーリンク